陸上部長距離 ランニングによるお尻の痛み改善報告

走ると左の臀部に痛みがある患者様

お客様写真

走ると左の臀部に痛みがある患者様が当院に来院された経緯

中学から始めた陸上部で長距離に専門に毎日トレーニングを頑張っていました。
主に1,500mや3,000メートルを専門種目としているため、ここ最近の練習でも走り込む機会が多かったとの事。
今回は、新人戦に向けての練習中に急に左側の臀部(お尻の付け根)あたりに違和感を感じ、それからと言うもの歩くだけでも痛みが出てしまい、完全に練習から外れてしまいました。
以前に当院へ受診され改善された他の生徒さんからのご紹介で今回ご来院されました。

他の生徒さんとの練習に差を開けたくないことや、新人戦が2週間後に控えていたこともあり、何とか早急に改善を希望され親御様と来ていただきました。

検査

体幹の前屈時に軽度突っ張りを感じる。
後屈は痛みはないが、ほぼ可動域は少ない。
安静時は痛みはない。
左臀部の腸骨稜から股関節の骨頭にかけて圧痛が強く、座り方が悪いとより接触が増すことから痛みを感じる。
幼少期に左足首に既往があることから、足首の可動域も確認。

  • 骨盤:左側が後下方へ、右側が前上方へずれ込んでいる
  • 股関節:左の股関節に内旋の可動域制限あり
  • 足首:左足首が最大に背屈した際に、骨盤が反対側へ逃避する動きが本人の意思とは別で見受けられる
  • 下腿:左側の腓腹筋に過剰緊張が見られる
  • 腰椎:後弯が強く、腰椎の動きが固い
  • 体幹:骨盤の状態に伴い、右へ体幹の回旋が見られる

【全身状態】

付き添われた親御様からもご相談を受けましたが、普段から姿勢が悪く猫背が特に目立つ状態。
生理的弯曲が少ない為、自重の負荷を逃すことが全身で出来ていない。

初回の施術

本人もまだ緊張があるせいか、全身的に筋肉の緊張が見られるためにまずは自律神経の状態を整える調整から行い、より正確に可動域の確認を取るところことからスタート。

骨盤、股関節、足首の歪みやズレを集中的に調整を行いました。

施術後の圧痛は施術前と比べ、10あった痛みが5まで減少したことを確認し本日は終了。

2回目(3日後)

前回施術を行った翌日に好転反応からか、少し痛みと違和感を感じたみたいだが、本日部活にて軽くジョギングをしてみたところ、痛みはほぼ無く感覚としてはもう少しスピードを上げられそうな感触まであったとの報告。

【検査】
・圧痛が前回の半分ほどに減っている。
・体幹の前、後屈の可動域も広がる
・骨盤の捻じれは前回同様に見受けられる
・足首の引っ掛かりは前回より多少減少

施術は前回同様、骨盤・股関節・足首を調整。
特に骨盤の捻じれの戻りが強く見られるので、自宅に帰ってからも取り組んでもらうセルフケアの指導も同時に行い本日の施術は終了。

3回目

痛みの程度はほぼ「ゼロ」と本人から申告があり。
圧痛の確認をしても、10分の1あるかどうかの状態で、本人の表情にも明るさがみられる。
本日、学校の体育祭の行事もあり、何度か走ったみたいだが運動中も運動後も全く痛みが無いとのこと。

【検査】
・体幹の可動域に問題なし
・骨盤の歪みは少しあり
・股関節の内旋制限は消失
・足首の背屈で出ていた引っ掛かりも消失

初回から共通して骨盤・股関節・足首の調整と、体幹の右回旋と猫背による姿勢筋の負担を取り除くように施術。
練習での負荷の掛け方と、練習への入り方の指導を行い本日の施術は終了。
部活動での運動も許可する。(監督様へも許可を伝える)

4回目

運動時、日常生活時、どちらにおいても痛みは完全に消失と本人から申告。
3回目から4回目までの間に1,500mと3,000mの2つのレースに出て走ったが、問題は無かったと言う。

【検査】
・前回に引き続き体幹の可動域に異常はない
・骨盤が左後下方、右前上方のズレがややみられる
・足首、股関節は以前よりも可動域が広がる

施術は、歪みの残る骨盤周囲を重点に調整し、再度可動域の検査を行った上で施術終了。

以降はメンテナンスへ移行し、全治療は終了とした!

忠節鍼灸整骨院

忠節鍼灸整骨院

住所
〒502-0904
岐阜県岐阜市島栄町1-33シャトーシャルマン1F
交通
早田大通1の交差点から車で2分
TEL
058-232-3200
  • 電話をかける
  • メールでご予約
  • LINEでご予約
  • 定休日:日曜・祝日
  • 土曜日(◎)は9:00〜17:00まで
営業時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

〒502-0904
岐阜県岐阜市島栄町1-33シャトーシャルマン1F

詳しい道順を見る