先天性股関節症と診断された、股関節痛、腰痛が激減!!

先天性股関節症と診断され股関節痛や腰痛に困っていた患者様

お客様写真

先天性股関節症と診断され股関節痛や腰痛に困っていた患者様が当院に来院された経緯

整形外科にて「先天性股関節症」と診断を受け、長時間の外出や旅行中に股関節周囲の痛みに悩んでいた状態。
また、7年前に一度ぎっくり腰をしてから腰痛持ちになった。
今まで整形、接骨院で治療を受けていたが、電気やシップだけの治療では症状の改善がみられない為
今回ネットから当院を探して、HPの内容から「しっかり検査してもらえる!」と期待を込め来院される。

検査

  • 体幹の前屈、後屈時に腰部へ痛み
  • 体幹の左右への捻りの際に腰部、股関節周囲へ痛み
  • 患側股間節の外転、外旋の可動域制限を認める
  • 不良姿勢(猫背)
  • 長時間歩行での股関節へ痛みを感じる
  • 座ったり、立ったりの際に腰部へ痛みが出る

初回

初回での問診において、腰部に対しての訴えが強かった。
長年の痛みをかばった事による不良姿勢が必要以上に股関節、腰部へ負担を加えていると思い、
重力に対する過剰負担を軽減させる目的で施術を行う。

【施術後】
まだ腰の痛みは残るが、体幹の前屈、後屈時の可動域が改善

体幹の左右への捻りでは、検査時著明にあった痛みが消失

座り方の指導をし、初回での施術を終了する。

~3回目

・2診目
股関節、腰部の痛みは変化なし
初回と比べて体幹部の前屈、後屈、捻りでの可動域改善がみられる。
初回と同様の施術を行う。

・3診目
座り仕事での腰に感じる痛みが軽減
ご本人から「長い時間座っていても楽だった。」と喜んで頂いた。
また、股関節は週末になってくると痛みが出ている状態。

立つ姿勢での必要以上な負担を取り除く目的で
骨盤、股関節の調整を開始する。
最後に立ち方の指導をし、本日の施術を終了する。

施術を開始してから12回目

仕事中立ったり座ったりの腰部への痛みは消失。
日常生活においても週末に腰が重く感じる程度で
「痛みを感じる事が少なくなった」と言って頂きました。
また、今週久しぶりに家族と東京まで旅行に出かけられるそうなので、
帰られた翌日に次回の予約を取り本日を終える。

東京旅行から帰られた翌日・・・
旅行中での身体の状態を確認してみると、
「2日間歩き続けて、車での移動が7時間もあったが痛みを気にする事なく旅行を満喫できました!」
と久しぶりの遠出が出来て大変喜んでおりました。。

まとめ

今回の症例では、「先天性股関節症」と診断を受けられた患者様でした。
また、これと似た診断を受けるのは「臼蓋形成不全」といわれる疾患名があります。
この両者の特徴は生まれつき股関節の形状が変化している事です。
なので、患者さんの多くは、「生まれつきの症状だと痛みは治らないのでは?」と思われますが、
時間はかかりますが痛みを軽減、消失する事は可能です!

その理由として、痛みを発生させているの原因は形状が変化した骨に問題があるわけではなく、
長年の悪い姿勢によって、股関節や腰部へ過剰に負担をかける身体の使い方が
痛みを起こしている真の原因
だと今回の症例で理由付けできます。

今回の患者様の様に痛みを気にして旅行や長時間の外出を避けている方がいましたら、
是非ともご協力させて下さい!!
いつでもご相談お待ちしております。

 

 

忠節鍼灸整骨院

忠節鍼灸整骨院

住所
〒502-0904
岐阜県岐阜市島栄町1-33シャトーシャルマン1F
交通
早田大通1の交差点から車で2分
TEL
058-232-3200
  • 電話をかける
  • メールでご予約
  • LINEでご予約
  • 定休日:日曜・祝日
  • 土曜日(◎)は9:00〜17:00まで
営業時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

〒502-0904
岐阜県岐阜市島栄町1-33シャトーシャルマン1F

詳しい道順を見る