腱鞘炎(ドゥゲルバン病)

  • 手の痛みで家事や仕事が満足に出来ない
  • 痛みが収まらなくて不安だ
  • ドアを開ける時や、カバンを持ち上げた時に手首が痛い
  • 物を持つと手の親指の付け根が痛い…
  • 接骨院や病院のマッサージや電気だけでよくなっていない

整形では手術をすすめられた、バネ指と手首の痛みが…

アンケート用紙

右手中指のバネ指と左手首の痛みで通院しています。

こちらに通院する前に通っていた整形外科では、バネ指の治療として痛み止めの注射を打ち、それが効かなかったら手術と言われました。

経験した人に聞くと、手術をしても戻ってしまうことがよくあると言われ迷っていました。こちらの医院では、はじめは電気治療とマッサージをしていただきました。少しずつ改善されましたが、手は使わないでいられないので、「治る。痛い。」の繰り返しでした。

その後治療方法を検討してくださり、患部のみではなく全身のバランスを整えながら、患部の痛みを無くしていく“ソフト整体”をしていただき、バネることも少なくなり、手首の痛みも和らいでいきました。

あのまま整形に通わず、こちらで診てもらい本当によかったです。

T.K様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院には「腱鞘炎」でお悩みの方が多く来院され、改善されていく事例が数多くあります。

 

腱鞘炎はほかっておくと、さらに症状が悪化し、指などにも痛みがでたり、バネ指になってしまうこともあります。

もう一人で悩まずに、早めに当院へご相談ください。

 

そもそも【腱鞘炎】とは?

腱鞘炎(ドゥケルバン病)とは、手首にある「腱鞘」という部分が炎症を起こして締まっている状態のことをさします。

 

手を動かす時に使う筋肉は肘あたりから手の骨(主に27個)についています。その時に骨と筋肉をつなぐのが「腱」と呼ばれています。そして手首を通る腱の通りに、「腱」がズレないように「腱鞘」というトンネルのようなものがカバーしています。

指や手首を使いすぎるとその「腱鞘」が厚くなったり、傷つきます。そうなると、そこに炎症が起こり、手首の親指側に痛みや腫れ、熱感が生じます。

 

 

注意したいのは、「たかが腱鞘炎」と放置してしまうことです。放置して病気が進行してしまうと、治療をしても「ばね指」になったり関節が固まって伸びなくなることがあります。

※ばね指に関する詳しい開設ページはこちら

 

意外と知られていませんが、腱鞘炎は圧倒的に女性に多く、男性の5倍以上の頻度で起こるとされています。
特に、妊娠出産期と更年期の女性に多く発症することから、女性ホルモンの変化がなんらかの形で関与していると考えられています。

一般的な整形外科や接骨院での対処法

整形外科に行くと、まずは手術以外の方法で改善を目指し、それでも痛みが引かない場合は注射や手術を行うことが多いようです。

治療法には

  • シップ薬
  • 理学療法による電気、マッサージ
  • 痛み止め薬
  • ステロイド薬&麻酔薬による注射
  • 手術による外科的な治療法

があります。できれば手術や注射をせずに「腱鞘炎」を改善したいですよね?

診断は、手の親指をてのひらで包むように握り、そのまま小指側に手首を曲げた時に痛みが強くなるか?を調べます。(フィンケルシュタインテスト)

 

当院での「腱鞘炎」に対するアプローチ

当院では、「腱鞘炎」に対して可能な限り手術をしないように、痛みの原因を探し出し根本的にアプローチする施術を行います。

痛みが出ている手(手首)や指に炎症は起きているが、「なぜここまで負担がかかってしまったのか」という本当の原因を探しだすことが改善への近道だと考えています。

 

腱鞘炎になってしまう本当の原因とは?

  1. 骨盤・鎖骨・肘・手首などの関節の捻れが痛みの原因
  2. 体液循環不全(血流・リンパ・脳脊髄液)が回復を遅らせている
  3. 筋肉量・栄養状態などの体質問題が回復を遅らせている

の3つだと考えています。

①骨盤・鎖骨・肘・手首などの関節の捻れが痛みの原因

もしあなたの姿勢が猫背ぎみだったり、足を組む癖があるなら、土台となる体幹や頸椎が捻れになっているために、「鎖骨」・「肩関節」から「肘」・「手の骨」のどこかが微妙にバランスを崩して「腱鞘」に過度の負担をかけている可能性が非常に高いです。

 

骨盤・鎖骨・肘・手首などの関節の捻れが痛みの原因 体液循環不全(血流・リンパ・脳脊髄液)が回復を遅らせている

体が歪むと体液循環が低下します。そうなると痛みの回復を遅らせてしまいます。

そこで体液循環(血液・リンパ・脳脊髄液)の流れを改善させ、炎症している場所に滞っている痛みの物質を流し、早期改善へ導きます。

③筋肉量・栄養状態など体質問題が回復を遅くする

なかなか改善しない「腱鞘炎」の方は筋肉のアンバランスによる体の歪み」「栄養不足による回復能力の低下」が考えられます。何をしても改善しない場合は生活環境を改善するだけで改善することも多くあります。

当院では、体組成計を用いて体質のチェックを行うことによって体の内外から改善へ導いていきます。

 

もし、整形外科で治療を受けているが、なかなかスッキリ改善しない。整体や鍼灸などで施術をうけてもすぐに戻ってしまう…という悩みをお持ちであれば、是非一度、当院の施術を受けてみて下さい。

 

「腱鞘炎」は時間のある時に治療をするだけでは、完治しません。むしろ悪化していく可能性があります。出来るだけ早めに根本的な原因を見つけて施術を受けるようにしてください。

それでは、あなたの「体が捻れている」かをセルフチェックをしてみましょう

首・体幹の捻れのセルフチェック法

  1. まず、肩幅で立ってください。感覚を覚えておいて下さい。
  2. 次に壁を見つけて下さい。
  3. その壁に踵・お尻・背中・頭をピタッとつけて下さい。 

「首のゆがみ」がある場合は…顎が上がっています。

「体幹の捻れ」がある場合は…壁に背中をつけた時は立ちづらく、壁が無い方が楽に立てます。

②体幹の捻れセルフチェック法

  1. 仰向けで両膝を約90度に立てて寝て下さい。
  2. 腕は左右に開いてください。
  3. ゆっくりと左右に膝を倒して下さい。

「体幹の捻れ」がある場合は…左右どちらか、倒しづらい方・痛みが出る方があります。※痛みやシビレが増強する場合は無理矢理行わないで下さい。

当院の治療実績

最後に…こんなアナタを取り戻しませんか?

想像してみてください。
毎日、手首の痛みを気にしながら生活をしているあなたが体の事を気にせず好きな事を好きなだけできる事を思い出してください。
痛みがまったく気にならなかったあの頃に戻りませんか?
体中の捻れを正常化すれば元気な体があなたには手に入ります。
このゆがみ改善整体をうけた多くの方が
「痛みが解消した」
「肩こりまで楽になった」
「仕事にも集中できるようになった」

などそんな喜びの声を頂けるようになりました。
あなたが今まで色々な整骨院や整体院に行ってこのような状態になっていないのであれば当院の【ゆがみ改善整体】をうけてみてください。

はじめての方限定特典

安心の全額返金保証付き

24時間予約が可能

どこにいっても改善しなかった首・腰・肩のしびれが再発までしなくなる5つの理由

理由1:他院の院長も教えてもらいにくるバキバキしない施術

施術風景

あなたはこのような経験がありませんか?

・その時良くなった気がしてもすぐ翌日には戻ってしまう。
・いつもマッサージと電気を受けている
・整体院でバキバキするような矯正を受けた

このようなものを対症療法と言います。
一時的には効果があってもすぐに戻ってしまったり定期的に症状を繰り返しているのは本当の原因を取り除いていないということになります。

忠節鍼灸整骨院では他の接骨院や病院とは違い、その場の痛みを取り除く事だけを目的としていません。
今困っている症状を取り除く事と同時にいかに再発させないかと言う事を目的に施術を行っています。 なおかつ、総院長は他の接骨院や整体院の院長が200名異常在籍する協会の技術指導をするプロ中のプロなのです。

理由2:原因を追求する8つの正確な検査

検査

先ほど述べたように一般的な接骨院や整体院では痛みのある所だけ検査を行う事がほとんどです。本当の原因を探るには心もとないことは確かです。病院では痛みのある場所(患部)にレントゲン・MRI検査をして問題がないとなれば薬やリハビリという意味の無い施術が何十年と続いていくことになりかねません。

忠節鍼灸整骨院では8つの検査を使用し多角的に原因を探り出していきます。
具体的には

検査一覧

理由3:病院や整体院では教えてくれない

再発を防ぐ生活習慣・セルフケアを徹底指導します。
今、テレビや雑誌なので様々なストレッチや健康方法などの情報があふれています。

簡単に肩こりが解消するとか姿勢が良くなるといった体操やストレッチみたいなものがありますが、「やってみたがその場ではいい気がするけどすぐに戻ってしまった」なんて人も多いのではないでしょうか?
それらの原因は、あなたに合った正しい体操やストレッチの指導を受けていないからかもしれません。

忠節鍼灸整骨院ではそんな適当な対応ではなく、あなたの状態に合わせた体操やストレッチさらに日常生活アドバイス、栄養指導などを提供する事ができ今までとは違う、あなたのカラダを作る事が出来るのです。
1筋肉・関節・内蔵のバランスを取り戻し早期に改善するカラダをつくる。

だから当院で痛みやシビレが改善された方々が再発するリスクが非常に少ないのはこのためです。

 

理由4:医療関係者や同業者の先生も通いに来ます。

施術風景

良い施術を受ける基準の一つに同業者や医療関係者が通われているというのは重要かもしれません。
当院に来院されるのは一般のお客様だけではありません。病院のドクターや看護師さんといった医療関係者の方や、接骨院、鍼灸院といった先生がご自身のメンテナンスのために来院されるのも特徴の一つです。

なぜ医療関係者が通われるのか?
その理由は
・同業だからこそ良いも悪いもわかるもの。
・多くの整体院があるが自分の身体を安心してまかせる所が少ない

これが現状だからです。
お分かりかと思いますが同業の先生などは特に見る目が厳しいのです。
だから他の整体院へ通うという事は普通あまりませんが、当院では継続的に通われている先生が多いのも特徴です。
をまず受けてみることは、あなたが他の整体院を探し回らなすむというメリットがあるからです。

理由5:年間に96回以上の研修をしてきます。

施術風景

当院では どこへいっても改善していかない人を対象にしています。そのため来院される方は長い間症状に悩まされている人が多くいます。
その方達に一日でも早く健康を取り戻してもらうために、日々施術レベルを上げていく事が必要になってきます。

国家資格をもっているだけでは意味がありません。
資格があるのは最低限の医療知識があるだけに過ぎません。どの仕事でもそうですがどれだけ勉強し経験を積んでいるのかが重要になってきます。

定期的に外部から講師をよんで研修を行い、積極的に学会に参加して院全体のレベルを上げています。
だからこそ自信をもってどこへいってもよくならなかったとしても「あきらめないで下さい」と言えるのです。

町を歩けば接骨院・整体院が見つかるというぐらい乱立しています。
これだけ増えた理由をご存知ですか?
実は整体院やカイロプラクティクは国家資格ではなく民間資格なんです。極論を言えば誰でも整体院を開業できてしまいます。数日のセミナーや通信教育なんていういい加減な所もあり本当に怖いんです。
それとは違い接骨院・整骨院を開院するには国家試験を受ける必要があります。
試験を受けるためには病院のドクターなども学ぶカリキュラムを受けなければなりません。解剖学や生理学・病理学といったものから栄養学・臨床学など3年以上5000時間以上かけてしっかり勉強します。

じゃあ、接骨院ならどこでもいいのか?というとそうではありません。担当する先生でかなり変わってきます。
忠節鍼灸整骨院では全員国家資格をもっています。さらに総院長はBMK美健協会という他の接骨院や整体院の院長先生が200名以上在籍する協会で技術指導をするいわばプロ中のプロなのです。

当院への推薦を頂きました!!

俳優 志垣太郎さん

安田 多賀子さん

施術の流れ

STEP.1

体組成計検査

体組成計検査(任意)

栄養バランス・筋肉量・水分量などを分析して問題がないかを検査していきます。

あなたのお悩みの痛みやコリなどが治らない原因のには

  1. 栄養バランスが悪く回復力が低下しているため
  2. 筋肉量が十分あるのに運動しなさいと言われ運動しすぎているため
  3. 筋肉力のバランスが悪く身体のゆがみの原因になってるため
  4. 体の水分量が悪く頭痛などの問題になっている

ことなどが言えます。その場合、施術するだけでは痛みやコリが改善しない場合がある為に、当院では検査を推奨しています。別途(600円)

次に

STEP.2

画像姿勢検査

画像姿勢検査

客観的に姿勢を確認することで、痛みが治らない原因を突き止めていきます。

  1. 正面
  2. 横側
  3. 座位

次に

STEP.3

問診

問診

現在どのようなお困りがあるのか。

いつまでに治したいのか。

などお聞きしていきます。お気軽にご相談下さい。

次に

STEP.4

今後に関する説明

ゆがみ・整形外科検査

症状をお聞きした後、どの部分に原因があるのかを突き止めて行きます。

 

次に

STEP.5

施術

施術

施術はボキボキしない、お子様や90歳の方でも受けて頂ける施術法なのでご安心ください。

2年以上痛かった右足首の痛みが良くなり陸上復帰!

お客様写真

2年以上痛かった右足首が、先生にみてもらってどんどんよくなった。
痛みがひいたので、陸上ができるようになるので嬉しい。
先生、ありがとうございました。

T.S様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

整形では手術をすすめられた、バネ指と手首の痛みが…

アンケート用紙

右手中指のバネ指と左手首の痛みで通院しています。

こちらに通院する前に通っていた整形外科では、バネ指の治療として痛み止めの注射を打ち、それが効かなかったら手術と言われました。

経験した人に聞くと、手術をしても戻ってしまうことがよくあると言われ迷っていました。こちらの医院では、はじめは電気治療とマッサージをしていただきました。少しずつ改善されましたが、手は使わないでいられないので、「治る。痛い。」の繰り返しでした。

その後治療方法を検討してくださり、患部のみではなく全身のバランスを整えながら、患部の痛みを無くしていく“ソフト整体”をしていただき、バネることも少なくなり、手首の痛みも和らいでいきました。

あのまま整形に通わず、こちらで診てもらい本当によかったです。

T.K様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

手術をしてもとれなかった膝の痛みがとれました!

お客様写真

(右膝の内側半月板)

・手術をしても膝の曲げ伸ばしが痛くてできなくて、日常生活に支障をきたしていたので来ました。
数回の施術で膝が伸ばせるようになりました。
・鍼施術や矯正をしてもらったことで、怪我をかばってなってしまった体の歪みや手術後の痛みが取れ、好きな運動もできるようになりました。
痛みが取れて、しっかり歩けるようになり、来て本当に良かったです。
・色々説明してもらえて、何が悪いか分かるのが良かった(親)

G.S様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

病院で変わらなかった骨折後の肩のこわばりが、ソフトタッチな施術なのにこんなに治るなんてビックリです!

お客様写真

右手首を骨折して固定していたせいか、右腕が上がらなくなり後ろに回すことも困難でした。

手術を受けた病院でも、リハビリをしてもらいましたが症状が固定してあまり改善がみられず諦めていました。
主人の勧めでこちらにお世話になり数回で痛みもなくなり、可動域がどんどん改善されていくのを実感できました!

痛かったリハビリと違って、ソフトタッチなのに、こんなに治るなんてビックリです!

H.K 様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

関連記事

忠節鍼灸整骨院

忠節鍼灸整骨院

住所
〒502-0904
岐阜県岐阜市島栄町1-33シャトーシャルマン1F
交通
早田大通1の交差点から車で2分
TEL
058-232-3200
  • 電話をかける
  • メールでご予約
  • LINEでご予約
  • 定休日:日曜・祝日
  • 土曜日(◎)は9:00〜17:00まで
営業時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

〒502-0904
岐阜県岐阜市島栄町1-33シャトーシャルマン1F

詳しい道順を見る