ジャンパー膝

  • ジャンプをしたり、しゃがむと膝が痛い
  • 整形外科や整骨院でジャンパー膝だと言われたが、なかなか痛みが改善しない…
  • 最近になって階段を降りる時や軽くジョギングするだけでも痛い
  • いろんなテーピング、サポーターを試したけど良くならない…
  • 大会やレースが控えていて早く何とかしたい!

もう、大丈夫です!

膝の痛みでテニスが出来なったが、施術を受けて大きな大会に出場できました。

お客様写真

膝の痛みで、部活動のテニスが思うように出来ず、悩んでいたところ友人の紹介で当院を知りました。最初は当院のマイクロアンペア目当てで、少しでも膝の痛みが軽減されれば良いと思っていました。しかし、マイクロアンペア無しで、たった一回の施術で、痛みは8割感じなくなり、思うままにテニスができるようになりました。

そして、2回目の施術で痛みは完全と言えるまでに感じなくなりました。おかげさまで、大きな大会にも無事出場することができました。また、店舗スタッフの雰囲気も良く、リラックスして施術を受ける事ができました。怪我はしないのが一番ですが、また何かあったらここに来ようと思います。

A.N 様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

膝の痛みがとれ、以前のように走れるようになりました!

お客様写真

ひざの痛みが長い間とれなくて悩んでいた時に、通院を始めました。
先生に色々教えてもらいながら施術をしてもらって、今では痛みもだいぶとれて、以前のように走れるようになりました。
施術を受けることができて本当に良かったです。

F.T様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

膝の痛みで3か所病院へ行ったが…遠くても来てよかった!

お客様写真

7ヶ月前から膝が痛くて今までに3ヶ所の病院へ通院していました。
でも、あまり痛みが取れないのでここの院へ来てみました。
そうしたら、膝の痛みがとても減り、部活とかでもあまり気にすることなく楽しんでできています。
高山市から院まで遠いけど、通院して本当に良かったです。

S.E様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院には、ジャンパー膝でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

痛みが出た状態をそのままにしながら過度な運動や生活をしていると、最悪の場合、筋肉によって骨がはがれる“剥離骨折”に繋がる怖い症状です!一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。

そもそも【ジャンパー膝】とは?

ジャンパー膝とは、スポーツや運動などを過度におこなうこと(オーバーユース)によっておこる慢性的な膝の障害です。別名で膝蓋腱炎(しつがいけんえん)とも呼ばれる症状です。

この症状は名前の通り、ジャンプ系の種目に多い症状の1つでジャンプや着地の動作を繰り返し行う人が発症しやすい症状です。
特に陸上の走り幅跳び選手、バレーボール選手、バスケット選手に多い症状とも言えるでしょう。

一般的に言われる膝のお皿、つまり膝蓋骨に付着する筋肉が過度な疲労によって繰り返し牽引力がかかることで炎症を起こします
この症状の進行をほかっておくと、スポーツの中断を余儀なくされるだけでなく、日常生活においても歩く・階段を降りる・しゃがむなどの動作までも出来なくなる恐れがある病気です。

一般的な整骨院や整形外科での対処法

一般的な整骨院や整形外科で「ジャンパー膝」と診断された多くの場合、

  • 電気治療
  • 太もものマッサージ
  • ストレッチ・リハビリ
  • テーピング・サポーターの着用
  • 痛み止めの注射

などの治療を行われることがほとんどでしょう。

患部には炎症が起きている為、あまりにも痛みが強い場合は患部周囲に痛み止めの注射を打つこともあるそうです。
しかし、これらは一時的な対処療法に過ぎず、翌日からいつも通りの生活動作や運動を再開すると再び痛みが繰り返してしまう…と言った方がほとんどです。

当院での「ジャンパー膝」に対するアプローチ

当院では、”ジャンパー膝”になってしまう原因を患部の膝だけにあるとは考えていません。

もちろん、患部の痛みをとるために患部周囲の調整も行い痛みを緩和させますが、それだけでは症状を完全に改善させることは難しいのです!
大切なのは、痛みの根本的な原因は何か?を見つけて施術を行うことです。

そこで当院では、ジャンパー膝の原因を

  • 骨盤の歪み・姿勢の問題
  • 足首~膝~股関節(アライメント)の歪み
  • 患部の問題

と考えています!

まず、膝の動きを作り出す筋肉の多くは骨盤に付着するか、骨盤を介して働く筋肉がほとんどです。そのため、骨盤が歪むと膝につく筋肉が正常に働かず、筋肉にかかる負担が強くなります。

次に、日常生活において、歩く・走る・立つ・飛ぶなどの様々な足にかかる負荷に耐えられるように、股関節から足首まで連動して働くことで初めて機能します

だから、骨盤に歪みが発生すると連結する股関節の動きが徐々に悪くなり、股関節の動きが悪くなることで膝、そして足首へと動きの制限が広がり負荷に耐えられなくなります。

基本的にはこれが原因で結果的にジャンパー膝の症状が起きます。

人間の体というのは、いくつもの筋肉、骨、関節が連動しあうことで1つ1つの動きが行えるような構造になっています。

その為当院では、患部だけを施術するのではなく、膝や股関節、骨盤の歪みから改善することが大切だと考えています。

また、普段何を気をつけたらよいのか?どんなケアを取り入れると再発が防げるのか?などのご指導もさせていただいております!

長いこと症状の改善が見られない方は、ひとりで悩まず一度当院までお気軽にご相談くださいね!

忠節鍼灸整骨院

忠節鍼灸整骨院

住所
〒502-0904
岐阜県岐阜市島栄町1-33シャトーシャルマン1F
交通
早田大通1の交差点から車で2分
TEL
058-232-3200
  • 電話をかける
  • メールでご予約
  • LINEでご予約
  • 定休日:日曜・祝日
  • 土曜日(◎)は9:00〜13:00まで
営業時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

〒502-0904
岐阜県岐阜市島栄町1-33シャトーシャルマン1F

詳しい道順を見る